電話占い,ピュアリ,占い師,募集,求人対面で占うか電話で占うか、どちらを選んでも間違いではないと思いますが、そもそもどのような違いがあるんでしょうか。
比較してメリット、デメリットなどを考えていきましょう。


占う方法と利点

対面占い
相談者と直接向き合って鑑定を行い、ほとんどの相談内容に対応しています。
手相や人相といった視覚的な情報をもとに占うことができたり、相談者に占いの手法を見せながら鑑定結果を伝えることができます。
直接有名な占い師に会うことができたり、占い館の雰囲気を味わうことができるという魅力もあります。

電話占い
相談者と電話で会話しながら鑑定を行います。
相手の姿を見ることはできないので言葉だけでのやりとりになりますが、相談者のお名前や生年月日などをもとに占うことができます。
また写真のデータをやりとりすることで手相占いを行っているサービスもあります。
電話さえあればどこからでも利用でき、また深夜に待機している先生もいるので時間や場所を選ばず相談することができます
多くの人を占うことができるので、占い師デビューを考えている場合はまず副業として電話占い師を選ぶ方も多くいます。

料金

対面占い
占い館の場合、多くのお店は10分ごとにいくら、と価格が設定されており、占い師によって金額が違ったり、占う内容や占術によって金額が違ったりします。
決められた時間を数分すぎてしまっても、おまけしてもらえる場合があります。
また占い師のもとまで出向く交通費が別途かかります。

電話占い
多くのサービスは1分単位で値段が設定されており、短時間で占いたい場合などは安く済む場合がありますが、時間にシビアなので先払いしている場合はお話の途中でも電話が切れてしまうことがあります。
また長電話をしがちな方は後払いを選ぶと鑑定料が高くなってしまうことがあります。
通話料が無料のサービスが選べます。

鑑定場所

対面占い
相談者は占い師のもとまで出向く必要がありますし、占い師は鑑定を行う場所(自宅や個人事務所・お店など)を確保する必要があります。

電話占い
相談者は電話さえあれば全国どこからでも鑑定を依頼することができますし、占い師は自宅などで落ち着いた状態で鑑定を行うことができます。

集客

対面占い
評判が評判を呼んで全国から相談者が殺到する、という占い師も中にはいますが、おそらくそれはひと握り。ブログサービスなどを利用して地道に更新するなど自分で集客努力をする必要があります。
また占い館などに所属することができれば、ある程度安定した集客を得られるかもしれません。

電話占い
集客自体は電話占いサービス会社が主体で行っている場合がほとんどなので、デビュー時からバックアップをしてもらうことができます。
ただ電話占いを行っている占い師はとても多いので、その中で人気を得るためには自分なりの売りを見つける必要があります。

電話占い,ピュアリ,占い師,募集,求人

まとめ

占い師として働く場合、対面か電話か、その働き方で悩む方は多いと思います。
上にまとめたように、どちらも一長一短あるので、自分にあった働き方を検討してみてください。